ハワイウェディングの費用|LGBT、性的マイノリティの方々のためのハワイウェディング

日本国内の受付電話番号
(受付時間11:00~17:30)
050-$emsp;5807-$emsp;3641 2016年PRIDE指標 ゴールドロゴ

ハワイウェディングの魅力

ハワイウェディングの魅力

LGBTハワイウェディング HOME > LGBTウェディングお役立ち情報 > ハワイウェディングの魅力 ハワイウェディングの費用

ハワイウェディングの費用

ハワイウェディングの費用

LGBTカップルにもおすすめのハワイウェディング。ハワイウェディングは、国内ウェディングと比べると費用がリーズナブルという傾向がありますが、実際にはどのような費用がかかるのでしょうか。
挙式をお考えのLGBTカップルの皆様の参考になれば幸いです。

ハワイウェディングにかかる費用とは

ハワイウェディングではどんな費用がかかるかを考えてみましょう。

挙式費用
挙式費用

ハワイで挙式をする費用です。ウェディングプロデュース会社や、旅行会社などがLGBTハワイウェディングのプランを提供しています。そのようなプランには、ハワイでの挙式の際に必要な教会・チャペル使用料や、衣裳代などがあらかじめ含まれている場合が多いです。挙式のスタイルによって価格はまちまちで、オプションを付ける場合は価格が変動します。
LGBTハワイウェディングのプランを申し込むときは、提供されている挙式費用に含まれるものをよくチェックすることが大切です。

衣裳代
衣裳代

衣裳代は挙式費用に含まれているケースが多いですが、別にかかるというケースもあります。ドレスショップなどでお気に入りの衣裳を見つけましょう。衣裳は購入のほかにレンタルで借りることも出来ます。衣裳を購入するほうが価格が高くなるのが一般的ですが、お直しなどの手間がかかると、レンタルの方が高くなる場合もあります。

旅行費用&滞在費用
旅行費用&滞在費用

挙式の後ハワイでハネムーンをする場合には、ハワイでの旅行と滞在の費用がかかります。ハワイウェディングを取り扱っているウェディングプロデュース会社や旅行会社では、ハネムーンのプランの取り扱いもしていますので、挙式プランと一緒にハネムーンのプランを申し込むことが出来ます。
滞在期間や宿泊するホテルのランクなどにより、価格は異なります。また、ゲストを招待している場合は、ゲストの分の滞在費もかかります。

ブライダルエステ代
ブライダルエステ代

スパやエステが多いハワイでは、挙式の前に体や肌のコンディションを万全にする、ブライダルエステが人気です。挙式費用とセットになっているケースもあります。サロンごとに価格は異なります。

ウェディングパーティー費用
ウェディングパーティー費用

ハワイで挙式後にウェディングパーティーを行う場合は、ウェディングパーティーの費用もかかります。ハワイで挙式会場の近くなどでパーティーを開催するスタイルや、帰国後にレストランなどを借りてお披露目パーティーを開催するスタイルがあります。
招待するゲストの人数や使用する会場によって、価格は大きく異なります。

ウェディングフォトやムービーの撮影費用
ウェディングフォトやムービーの撮影費用

挙式プランに含まれていることが多いですが、写真や動画の撮影にも費用がかかります。挙式の時の撮影のほかに、前もって写真の撮影を行っておきたい時は、前撮りのプランを利用すると良いでしょう。前撮りは、きれいな写真を残したいLGBTカップルにおすすめです。

PageTop